直江兼続 生誕の地 新潟の六日町から美味しいお菓子をお届け。

025-773-2678
営業時間は当面の間
9:00~18:00 までの営業と
なっています。
FAX:025-773-2679
FAX注文用紙 よくある質問

笹だんご

笹だんご 1 160

新潟県内で生産された笹とよもぎの、本造り「笹だんご」

新潟名物の代表的なお土産と言えば、「笹だんご」です。

「笹だんご」は昔から常に人気のお土産の代表ですが、時代とともに味や製法など様々に変化をしながら進化し続けております。ことうでは、昔ながらの"杵つき"の製法を守りつつも、年月をかけてよりシンプルに素材の美味しさが感じられる"本造りの笹だんご"の製造にこだわってまいりました。

お召し上がり方

冷凍笹団子をご購入した際

「袋のまま電子レンジOK」の表記がある「冷凍販売用」の笹団子は袋のまま550wで約3分加熱してお召し上がりください。

常温のものを冷凍保存した際

電子レンジ(500w)で1個・約30秒加熱してお召し上がりください。

※笹の葉がラップの代わりになりますので、ラップをかけずに加熱してください。

商品情報

商品名 内容量 消費期限 価格(税込)
(常温)笹だんご10個入(袋入り) 10個 常温で3日間 1,600
(常温)笹だんご10個入(箱入り) 10個 常温で3日間 1,750
(常温)笹だんご15個入(箱入り) 15個 常温で3日間 2,550
(冷凍)笹だんご5個入 5個 800

原材料

餅粉(●国内産)・砂糖・小豆・よもぎ・上新粉・大麦粉・還元水飴・食塩・トレハロース・重曹

~こだわりの製法と素材~

南魚沼の大地で育まれた手摘みのよもぎを使用しております。

毎年5月の初夏香るころに、製造部社員全員でよもぎの手摘みを行います。

笹団子に一番大切なものは、笹の香りとよもぎの風味、そして「だんご感」を出すことにこだわりました。

笹だんごに使用している笹は国産のものを使用。あえて乾燥笹を使用することにより、笹の香りは長く続きます。そして、上新粉、大麦粉・餅粉を組み合わせ、杵つきで仕上げることにより、昔ながらの笹団子の食感へつなげることができました。

笹だんごのできるまで(製造工程)

自社で炊き上げた十勝小豆を使用。笹を3~4枚使用してつつんでいきます。

ひとつひとつ「いぐさ」でまるけていきます。

ひとまず、5個そろったら束にしていきます。

5個の束をさらに10個の束にして。その束をさらに束にして蒸しあげて完成です。